「第33回倶利迦羅さん八重桜まつり」開催について

「第33回倶利迦羅さん八重桜まつり」開催について

 

倶利迦羅不動寺や木曽義仲の火牛の計で有名な石川県と富山県の県境にある倶利伽羅峠に、約6,000本の桜が咲き誇る「倶利迦羅さん八重桜まつり」を、4月17日(土)~5月5日にわたり開催いたします【新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、予定が変更となる場合もありますことを予めご了承ください。なお、予定が変更となった場合は、両商工会のホームページで発表します】。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年の餅つきイベントは開催しませんが、古来より疫病の難から逃れられると言い伝えのある、お加持を受けた「厄除け〝念仏赤餅″」が境内の売店でお求めていただけます。また、期間中は津幡町と小矢部市の菓子組合による和菓子などの販売も行われます。

◆念仏赤餅販売期間

4月17日(土)~5月5日(水・祝) 9時~16時

(4月17日のみ念仏赤餅販売は11時~16時となります)。

 

また、期間中の夜間は提灯200個が点灯され、満開の八重桜がライトアップされます。

◆八重桜まつり期間(山頂ライトアップ期間)4月17日(土)~5月5日(水・祝) 

 

※チラシは下記よりダウンロードできます。

八重桜まつりチラシ

 

 

 

 

【お問い合わせ】

◆主催:小矢部市商工会 (TEL)0766-67-0756 (HP)https://www.shokoren-toyama.or.jp/~oyabe/ 

    津幡町商工会 (TEL)076-288-2131 (HP)https://tubata.shoko.or.jp/

小矢部市商工会HP 津幡町商工会HP

◆協力:倶利迦羅不動寺

◆後援:小矢部市・津幡町・小矢部市観光協会・津幡町観光協会